任意整理をしたいなら、弁護士や司法書士のところへ相談しに行くのが一般的ですが、それでも、どの弁護士もしくは司法書士のいる法律事務所へ話をしてよいのか分らなかったり、相談しにくかったりすることもあるのではないでしょうか。

■任意整理でまず大切なことは「親身になって」相談を聞いてくれるか

任意整理を含む債務整理を検討しているのなら一刻を争う問題です。債権者は、待ってはくれませんし、督促もくるようでは仕事などが手につかなくなります。
各市町村には、困りごと相談所のような弁護士を紹介してくれる「○○弁護士会」(例えば、東京弁護士会)というものがありますが、そこへ相談をしに行くと1回30分につき5,000円ほどの費用が掛かります。(これも各市町村によって金額が変わってくるかも知れませんので確認が必要です。)
5,000円は、貴重です。特に債務整理を考えている方にとっては、支払いなどに回したいぐらいの気持ちでしょう。
実際に私も「○○弁護士会」に相談しに行ったことがありますが、30分もしないで話は終わり、直ちにとある弁護士を紹介してもらっただけでした。それなら自分から電話帳で調べて探したほうがよかったと後悔した思いがあります。
案の定、その弁護士は、親身になってくれず「この金額で自己破産をするには、リスクが多い」という返事でした。「○○弁護士会」同様に、その間わずか30分もいなかったように思えます。
私の場合は、自己破産の相談でしたので、今すぐにでも金融業者への支払いを止めてもらいたい!という思いで駆け込みました。だからこそ、落胆してその事務所を出て行ったのを今でも覚えています。
大切なことは、相談を聞いてくれる人が親身になってくれることです。

■任意整理の具体的な流れとは

「返済のために新たに借り入れをしてしまった…」
こうなってしまったら、もう限界です。これ以上借り入れ元本を増やさないために、債務整理をしましょう。
初めの一歩は勇気のいることかもしれませんが、その一歩を踏み出せば、返済日近くになると、いつも悩んでいたお金のことを考えなくて済みますよ。
今回は任意整理のおおまかな流れについて説明していきます。

(1)弁護士または司法書士に任意整理の依頼

まず、弁護士(もしくは司法書士)に任意整理の依頼をします。弁護士に依頼するか、司法書士に依頼するか、悩む方もいらっしゃるかと思いますが、「借金の総額が 140万円を超えているか否か」で判断ができます。もし裁判になった場合、訴額が140万円を超えていると、司法書士は法定代理人になることができず、依頼者自らが法廷に出向かなければいけなくなります。ですので、個人的には「心配なら、なんでも任せられる弁護士に依頼する」ことをおすすめします。

そして、どの弁護士に依頼するかについては、そこまで重要ではありません。正直なところ任意整理の手続きの手順はほぼ同じですし、実際に実務をこなしているのはそこで働く事務員であり、弁護士はチェック&押印程度の事務所がほとんどですので、あまり神経質になる必要はありません。費用についてもそこまで大差ないと思います。ただ、近年はサービスも充実し、初回相談無料や着手金ゼロをうたっている事務所などもありますので、1円でも安くしたい場合はホームページなどで情報を集めてより安価なところを選ぶとよいでしょう。

(2)弁護士や事務員と直接面談

事務所の目星がついたら、電話やネットで来所予約をした上で、弁護士や事務員と面談をします。その際、お金を借りている会社を申告できるよう準備していった方がスムーズに進みます。具体的には金融機関の会社名・住所、そしておおまかな借入金額です。請求書や督促状を持参してもよいです。

(3)弁護士との契約

弁護士との契約が成立した場合、まずは着手金を支払います(着手金ゼロの事務所もあります)。入金を確認次第、弁護士は各金融機関に「受任通知」を送付します。これにより金融機関から本人への直接請求はできなくなるため、返済を求める文書や電話はなくなり、平穏な生活に戻れます。

(4)弁護士と金融機関間で支払い可能な返済金額の交渉

その後、弁護士は各金融機関と話し合い、返済可能な金額での再分割契約(和解契約)をしていきます。面談時に「毎月いくらなら返済に充てられるのか」と必ず聞かれます。無理をせず、確実に毎月払える金額を伝えましょう。それにあわせて再分割契約できるよう交渉してくれます。

各社との再分割契約が成立したら、弁護士に報酬を支払い、いよいよ支払の開始です。長い道のりだとは思いますが、最後までコツコツと債務ゼロを目指して頑張りましょう。

弁護士法人Salute法律事務所
いつでも相談無料  24時間365日受付  全国対応  初期費用0円

岡田法律事務所
メールで相談 初回相談無料 土日・全国対応も! ノウハウ・実績多数

樋口法律事務所
全国・365日24時間相談受付
分割払い対応  相談料・初期費用0円

弁護士法人Salute法律事務所

東京都新宿区・新宿御苑前駅から徒歩1分の好立地にあるSalute法律事務所は、相談相手の身になって対応することはもちろん、次のステップに踏み出していけるようにサポートしてくれる法律事務所です。
手に負えなくなった借金があった場合には無料相談も受け付けていますので、気軽に電話かメールで相談できます。
ベテランの弁護士が秘密厳守で対応しますので安心です。借金の債務整理の中には任意整理・民事再生・自己破産・過払い金請求があり、借金をまとめるだけでなく大幅な減額になる場合もあります。任意整理は、毎月の給料もあり支払いの意思もあるけれど現状の返済が滞っている状態であり、金融業者との個別交渉で元本の返済などを整理することです。
実際には個別交渉は無理が多いものですが、Salute法律事務所に相談すれば法律のプロが詳細を調べ改善できる手だてを見つけます。
場合によっては過払い金がある場合もありますので、悩んでいるなら気軽に相談をオススメします。

岡田法律事務所

借金が膨れ上がり、あらゆる手を尽くしても返済が不可能となったときには、債務の整理ができることが日本の法律で認められています。
さまざまな債務整理の方法がありますが、煩雑さがないのが任意整理です。
任意整理とは、裁判所を通さずに債権者と債務者とが交渉して、利息や毎月の返済額が少なくなるようにして借金の額を圧縮することを指します。
債務整理の手続きの中では、この方法が最もよく利用されています。
もし、利息制限法の上限金利を超える金利契約での消費者金融等と取引があった場合には、法に基づいた引き直し計算を行って、過去に払い過ぎていた利息を元本に充当する形で債務額を減らしていくのです。
何よりも、裁判所が関与しないこともあって、たとえば自己破産を選択した場合のように、裁判所に提出する書類を用意するという手間はかかりません。
アヴァンス法務事務所でも、任意整理の依頼の実績は多く持っています。
過払い金返還請求をしたときの成功報酬は、最大で16%と、一般的な事務所よりもかなり安く設定されています。
アヴァンス法務事務所は良心的な対応をすることでもって、高い評価を得ています。

樋口法律事務所

借金の返済に困ってしまったときは、自己破産をする前に任意整理という方法について知っておくといいでしょう。
任意整理の場合は借金を任意で整理できるため、裁判などの難しい手続きを経る必要がありません。
現状では毎月の返済額が負担になって借金がなかなか減らないという状況でも、任意整理を行うことでより現実的な返済方法に変えることができます。
任意整理を希望する際は、樋口法律事務所に相談してみるといいでしょう。
こちらの法律事務所ではさまざまな依頼に対応しており、借金の問題から家族間の問題、刑事意見までプロの弁護士が業務にあたっています。
初めて法律事務所に相談する方は何かと不安になることもありますが、樋口法律事務所では電話やメールでも受け付けているので、気軽に相談してみましょう。、24時間365日体制で対応しているので安心です。